トップ > オリジナルプラン一覧 > 落雷注意

ゲリラ豪雨や台風接近、落雷注意!!

太平洋側は、例年4月〜10月に雷が発生しやすいと言われています。
発生しやすいということは、落雷害も多いということです。
この季節、よく晴れた日の夕方の雨には要注意です!

落雷の種類?

落雷による被害は、大きく「直撃雷」と「誘導雷」によるものに分けられます。
「直撃雷」は電圧、電流ともに大きく、落雷した場合ひとたまりもありません。
「誘導雷」は電圧、電流ともに小さいですが、雷による電気機器の故障原因のほとんどを占めます。

直撃雷が電磁界を乱し誘導雷が発生する
直撃雷 外出先で雷にあったら、車の中に避難しましょう!金属部分には絶対触っちゃダメですよ

「直撃雷」の場合、電気機器であればほぼ間違いなく破損します。
人体に落雷した場合、死亡率70%以上とも言われています。
電圧数百万V、電流1,000〜20,000A程の電流が流れる場合が多く、どんなに保護を行っても直撃雷を受けた場合の被害をゼロにすることはまず不可能です。

いかに雷が直撃しないようにするかを第一に考えて行動しましょう。

誘導雷
精密機械ほど壊れやすい

「誘導雷」の場合、直撃雷ほど電圧も電流も大きくありません。
しかし、落雷による家電の故障の原因のほとんどが誘導雷によるもので、気象庁の調査によると「誘導雷」の被害は年間1000億円にも上るといいます!!

何故なら、誘導雷は雷サージ(電圧や電流が一時的に急増する現象)を発生させながら、電線だけではなく電話線やアンテナ接地線、更には大気中からも家の中に侵入するからです。
この雷サージは直撃雷に比べたら俄然威力は小さいのですが、通常使用している電圧よりは非常に大きく、電源スイッチをオフにしていても効果がありません。

コンセントやアンテナの同軸ケーブル自体を外さない限り、電気機器を雷サージ(異常電圧)から守ることはできません。

特に、近年の省エネを売りにしている電気製品はより小さなエネルギーで動くため、少しの異常電圧でも、誤動作や故障を起こしやすい傾向にあります。

また、電源線と通信線に繋がっているパソコンなどは雷の侵入経路が多く、より雷による破損が起こりやすいと言えます。

もし雷被害にあってしまったら?
もしもご不安でしたら松本電工までご連絡ください。ご相談にのります。0299-28-2512

壊れやすい家電はテレビやパソコンなど、比較的高価なものが多いです。
生活必需品ですから放っておくわけにもいきませんし、修理したり買い替えたりするにはお金がかかります。
予定外の出費に頭を抱えてしまうのではないでしょうか。

雷被害には火災保険
一般的な火災保険は、火災、落雷、破裂、爆発を補償します。
通常の火災保険であれば、落雷事故の被害は補償内容の範囲に含まれています。
しかし、
請求しなければ、保険金は支払われません!

被害にあったら、保険会社や保険代理店に連絡するようにしてください。


ご家庭でできる雷対策

保険で修理や買い替えが補償されても、保存していたデータの復旧は難しく、まず出来ないと思っておいた方がいいでしょう。
テレビの録画はもちろん、パソコンやハードディスクにデジカメで撮った写真を保存している方も多いと思います。
機器の故障とともにデータが消えてしまう可能性を忘れないでください。
楽しみにしていたテレビ番組も大切な思い出の写真も、機械そのものが壊れてしまったら失われてしまうのです。
絶対に消したくないデータはバックアップを忘れないようにしましょう。


保険で補償されてもバックアップを取っていても、できれば愛着のある家電は大事に使いたいですよね。
では、どうすれば雷被害から電気機器を守れるでしょうか。

機器の故障はデータの消滅
コンセントから抜く
コンセントから抜いておけば家電は壊れません

雷が発生しそうだと思ったら、家電製品の電源線をコンセントから抜いておきましょう。
また、電話やパソコンに繋がっている通信線やテレビのアンテナ線も抜いておきましょう。

原始的ですが、これが一番です。
直撃雷でもなければ被害を受けることはないでしょう。
異常電圧も通り道がなければ、電気機器に被害を及ぼすこともできません。

でも、雷が鳴りそうだからって、家中すべての線を抜くのは大変です。
外出中だって雷は発生しますし、雷が鳴ったからといって、すぐに帰宅できるわけがありません。

避雷器を活用する

避雷器は守りたい機器の手前に取り付けることで、電気機器を守ることができます。

コンセントタイプや分電盤に取り付けるもの、電話回線用や通信専用の避雷器もあります。
なかでも、いつ雷が鳴ってもいいように、常に家全体を守る分電盤に取り付けるタイプがおすすめです。

分電盤の空いているスペースに追加するだけ。パナソニック製避雷器。品番BQX81。
ご相談は松本電工へ!
わーい。これで雷も怖くない。

雷被害にあいましたら、松本電工へご一報ください。
もちろん、避雷器のご相談も受け付けております。
フリーダイヤル0120-925-512
お問い合わせフォームはこちらをクリック
ご来店予約はこちらから

  • TEL : 0120-925-512  営業時間10:00 - 19:00  水曜定休日
  • 石岡ショウルーム:石岡市石岡2523-7 0299-56-6011
  • 本社:小美玉市羽刈344 0299-46-0355
  • 対応地域:茨城県全域・水戸市, つくば市, 日立市, 土浦市, 石岡市, 笠間市, 取手市,つくばみらい市, 常総市, 坂東市, 龍ケ崎市, 桜川市, 牛久市,常陸太田市 その他  関東一円:東京都, 神奈川県, 埼玉県, 栃木県, 千葉県 その他