トップ > 施工について > 完成までの流れ

基礎工事

タンク設置箇所にコンクリートを打ちます。

まず、基礎の大きさに合わせて型枠を設置し、型枠内に砕石を敷いて十分に固めます。その後、家の基礎に向けてアンカーを打ち込み、高強のコンクリート基礎をつくります。(メッシュが入っていると地震に強く、亀裂が入る恐れが格段に低くなります。)

アンカー基礎生コン

アンカーの打ち込み後は生コンを流し込み、十分に乾かして完成です。

基礎完成

ガス・灯油給湯器を撤去

使用していた給湯器を撤去します。ガスの場合、ガス管をガス屋さんに撤去してもらいます。

ガス給湯器ガス給湯器撤去

ブレーカー取付と電気工事

分電盤内にエコキュート用のブレーカーを増設します。ブレーカーがいっぱいで設置出来ない場合は、分電盤を取り替えるか、直接電気メーターから電源を取ることになります。

分電盤分電盤完了

メーターから電源を取る場合は、メーターの1次側幹線の電源を太くするために交換します。メーターの隣にエコキュート専用ブレーカを設置し、エコキュートの電線をブレーカーから機器本体まで配線すれば完了です。(※1次側幹線:屋外の引込み先からメーターまでの線)

電気工事エコキュートブレーカー屋外にブレーカー設置

エコキュートの配管接続と設置

既存の配管と新規の配管を使ってタンク・ヒートポンプの配管工事を行います。排水管は、雨水枡に流れるように繋げます。

エコキュート排水雨水枡へ

配管接続に際に壁に開いてしまいますが、ステンレスのカバーなどでしっかり塞ぐのでご安心ください。配管にはしっかり保温材を巻き付けます。茨城県は冬には気温が0℃以下になることが多いので配管部分への凍結防止ヒーター設置をおすすめしています。

エコキュート配管工事エコキュート塞ぐ

タンクはコンクリートに足の部分をアンカーボルトでしっかり固定し倒れないようにします。上部は専用の固定金具を使って外壁に固定します。

ンタンク転倒防止

試運転と説明

試運転を行い、正常に作動することを確認します。お客様へ操作方法と作業報告をして終了です。

試運転完成

メンテナンス

その後も定期的にメンテナンス訪問をさせていただきますので、安心してご使用ください

  • TEL : 0120-925-512  営業時間10:00 - 19:00  水曜定休日
  • 石岡ショウルーム:石岡市石岡2523-7 0299-56-6011
  • 本社:小美玉市羽刈344 0299-46-0355
  • 対応地域:茨城県全域・水戸市, つくば市, 日立市, 土浦市, 石岡市, 笠間市, 取手市,つくばみらい市, 常総市, 坂東市, 龍ケ崎市, 桜川市, 牛久市,常陸太田市 その他  関東一円:東京都, 神奈川県, 埼玉県, 栃木県, 千葉県 その他